The Phinisi

 The Phinisi ダイビング クルーズ タイ / ミャンマー

 The Phinisi ダイビング クルーズ タイ / ミャンマー

タイのダイバーに人気のピピ島周辺海域を巡る4泊コースから、シミラン諸島スリン諸島を含む10泊コースまで、タイのベストダイビングスポットを航行するダイブクルーズです。シーズンにはさらに北のミャンマー、メルギー諸島を周回するコースも運航します。

エレガントな快適さと美食体験を紡ぐ、アンダマン海とミャンマーの秘境への至上の航海。

The Phinisi(ザ フィニシ)は2007年にインドネシアで建造され、これまでにインドネシア、タイ、モルディブで航行してきました。現在はタイに戻り、アンダマン海の最高のクルーズを運航しており、さらに北のミャンマー、メルグイ諸島を巡っています。7つの贅沢な客室には個別に制御可能なエアコンとプライベートバスルームが備わっており、最大18名のゲストをお迎えします。

共用エリアは美しくリラックスできる空間です。上部デッキの後部には屋外シェードエリアがあり、クッション付きのラウンジャーが並ぶ素敵なサンデッキもございます。共用エリアには屋内ラウンジもあり、電子機器の充電ステーションやその日のダイビングを振り返ったり音楽鑑賞やビデオ鑑賞が楽しめるメディアセンターも備えています。

The Phinisiでは食事も重要視されています。軽めの朝食から始まり、最初のダイブ後には『フル・モンティ』が提供されます。2本目のダイブの後には、アジア料理のランチが用意され、新鮮なシーフード、様々な肉料理、ご飯、麺類、野菜、フレッシュなサラダが盛り付けられます。夕食はアジア料理が中心ですが、西洋料理も充実。食事の合間には常に新鮮なフルーツやジャー入りのクッキーが用意され、ナイトダイブ後には軽食もお楽しみいただけます。

  • The Phinisi ダイビング
  • the phinisi ダイビング
  • the phinisi ダイビング
  • the phinisi ダイビング
  • the phinisi deck plan
  • the phinisi
Where Adventure Meets Elegance

Introducing The Phinisi Liveaboard

The Phisini
ダイビング クルーズコース詳細

Southern Thailand

タイ南部

4泊5日
or
5泊6日

Similan & Surin Islands

シミラン諸島
&
スリン諸島

5泊6日

Best of Thailand

ベスト
オブ
タイランド

10泊11日

Myanmar, Mergui Archipelago

ミャンマー
メルギー諸島

7泊8日

タイ南部
シミラン諸島&スリン諸島 ベストオブタイランド ミャンマー、メルギー諸島
日程 4泊5日/5泊6日 4泊5日/6泊7日 10泊11日 7泊8日/10泊11日
出港地/出航時間 Chalong Pier / 19:00 Thap Lamu / 19:00 Khao La /18:00 Ranong / 12:00
帰港地/チェックアウト Chalong Pier / 14:00 Thap Lamu / 14:00 Khao La /10:00 Ranong / 9:00
ダイビング回数 約14回 約18回 約33回 約26回
経験レベル オープンウォーター オープンウォーター オープンウォーター オープンウォーター
定価 $1,300 $1,950 $3,250 $2,625

訪れる主なダイブスポット

タイ南部
Southern Thailand

ピピ島周辺には、複数の良質なウォール ダイビング スポットがあります。これらの壁には、ゴルゴニアンファン、ソフトコーラルやスポンジの群生、面白い岩の形状やトンネルなどが見られます。壁の基部にはハードコーラルの庭が広がっており、ライオンフィッシュ、ワラス、モーリッシュアイドル、エンゼルフィッシュ、エイ、トレバリーなど多くの魚が生息しています。砂地で眠るヒョウザメがサンゴ礁を泳ぐのも観察できます。

シミラン諸島
Similan islands

島の陸地には驚くほど美しいビーチと豊かな森林地帯が見られ、海面下では素晴らしい洞窟やトンネル、スイムスルーのある別世界のような地形が見られます。
万華鏡のようにカラフルなサンゴ、活動的なサメたちや色とりどりのサンゴ礁の魚たち、さらにはスーパーマクロスポットを楽しめ、たくさんのカメやウツボ、そしてシーズンにはマンタやジンベエザメも見られるタイの ダイビング 一番人気スポットです。

スリン諸島
Surin islands

美しい小さなビーチ、常緑樹林、マングローブに囲まれたスリン島。 海面下はタイでも最もハードコーラルの多様性がみられます。ナポレオンフィッシュやカンムリブダイ、アデヤッコ、ハマクマノミ、バラマンディのほか、この島に卵を産むため上陸してくるカメたちもたくさん見られるでしょう。

カオラック沈没船
Khao Lak Wrecks

シミラン諸島とカオラックの間には、簡単に潜れる沈船ポイントがいくつかあります。 沈船は比較的浅瀬にあり、カラフルなウミウシやエビ、さらには珍しいハチの巣状のウツボが多数生息しています。

エレファント ヘッド ロック
Elephant Head Rock

シミラン諸島最大のピナクルであるエレファント ヘッド ロックには、素晴らしいスイムスルーがあります。 ネムリブカザメやバットフィッシュ、ロウニンアジ、バラクーダが見られるほか、岩礁にはウツボやクリーナーシュリンプ、モンハナシャコ、カニダマシが姿を現すこともあります。

ボン島
Koh Bon

優雅にはばたくマンタだけでなく、ナポレオンフィッシュやロウニンアジ、コショウダイ、タコ、巨大なウツボ、バラクーダ、などが泳ぎ乱れ、美しい珊瑚礁の庭園ではファイヤー ハゼやマッシュルームコーラルシュリンプ、さまざまな種類のウミウシやイセエビなどが見られる人気スポットです。

タチャイ島
Koh Tachai

有名なピナクルダイブと、よりリラックスしたサンゴ礁 ダイビング で人気のスポットです。
通常ここではカメやバラクーダ、ヨウジウオやカラフルなウミウシなどが見られます。 このエリアでは特に 1 月下旬から 4 月にかけて、マンタやジンベエザメなどのより大きな種を見るチャンスがあります。

リシュリュー ロック
Richelieu Rock

石灰岩のピナクルではゴージャスな紫のソフトコーラルや雄大なイソギンチャクの群生が見られます。 海洋生物は豊富で、アンダマン海で見られるクマノミ5種類すべてが生息し、ファラオイカやさまざまな種類のウツボ、マクロ生物(華やかなニシキフウライウオやモンハナシャコ、タイガーテールシーホースなど)フエダイの群れが見られ、時折マンタやジンベエザメも観察されています。

ロッキー アイランド
Rocky island

パイプサンゴやウチワサンゴがたくさん咲いた急勾配の岩礁と、フエダイの大群がいる巨大なイソギンチャクの庭園があります。
岩の隙間には、カラフルなウミウシやヨウジウオ、カミソリウオ、タツノオトシゴなど、たくさんの生き物が生息しています。 青い世界を疾走するワフーやバラクーダ、マグロのハンティングシーンも観察できます。 視界や流れが難しい場合もありますが、ダイブがいのある場所です。

南北ツイン
North and South Twin

強い潮流がバラクーダの群れやマグロを引き寄せますが、このポイントではさまざまなマクロ生物も見つかります。
素晴らしい視界を誇るノースツインは、健康なウミウチワと鮮やかなソフトコーラルが生息するフォトグラファー天国です。
サウスツインでは、ウツボやコウイカ、チョウチョウコショウダイが豊富に生息しています。

シャーク ケーブ
Shark Cave

この場所には非常に豊かで多様な海洋生物が生息しています。 海中には垂直の壁と傾斜したサンゴ礁を持つ3つのピナクルがあります。
イソギンチャク畑があちこちにあり5種類のクマノミが生息しています。 大きなツバストリアサンゴが岩場から芽吹き、ウミユリ、ウミウチワ、ロープスポンジが咲き誇り、多種類のウツボやタイガーテールシーホース、ヨウジウオ、タカラガイ、タコ、アオリイカ、アカホシカニダマシやシャコを観察できます。 ミノカサゴがとても多いので手の置き場所に注意してください!またコウイカがほぼどの深さでも見つかり、求愛や交尾を行うこともあります。
3つのピナクルの底にあるシャークケーブ内では、トビエイやヨウジウオ、ブルーリボンイールなどの魅力的な生き物とともに、洞窟の中に潜んでいるコモリザメを見つけることができます。

ブラック ロック
Black Rock

ブラック ロックは、周囲数マイルから海洋生物を引き寄せる離島です。
マンタやイトマキエイ、トビエイがすべてよく観察でき、運が良ければ大型のジンベエザメを目撃できるかもしれません。 深い岩の間には、巨大なマダラトビエイもいます。 マクロダイビングもかなり印象的で、浅瀬のソフトコーラルガーデンの中にはカエルウオ、ゴーストパイプフィッシュ、そしてたくさんの小さなエビやカニの隠れ家があります。
誰もが楽しめるダイビングサイトであり、ミャンマー最高のダイビング サイトであると考えられています。

ウミウチワの森
Fan Forest

名前が示すように巨大で健康なウミウチワが生息しており、ウミユリ、コヤスガイやエビなど多種多様な海洋生物を支えています。ウツボやカサゴもたくさんいます。
群れをなす魚ではフエダイやシマアジ、ツムブリ、ウメイロなどがみられます。  巨大なマハタやトビエイも見つかる可能性があります。

船体スペック/デッキプラン

The Phinisi
建造 2007
全長 34m
ビーム 8m
ドラフト 2.4m
最大ゲスト数 18名
巡航速度 8knots
乗組員 12名
ディンギー 2艘
 ダイビング
キャビンタイプ
ツイン&ダブル  3部屋
ダブルベッドorツインベッドx2  最大2名
ツイン  2部屋
シングルベッドx2  最大2名
クアッドキャビン  2部屋
シングルベッドx4 最大4名
全室エアコン付、専用バスルーム完備
ダイビングスタイル
1日あたり最大4ダイブ
3mm ウェットスーツ推奨
水温: 28 – 30°C
12Lアルミタンク – DIN および INT
(15Lのアルミ/スチールタンクは追加料金)
一般機器用リンスタンク 1 台
カメラ用リンスタンク 1 台
カメラテーブル
デッキタオル完備
ナイトロックス
スキューバギアのレンタル(事前予約)
PADIダイビングコース(事前予約)
Column 1 Value 11

空席照会

料金に含まれるもの

  • The Phisiniキャビン宿泊&ダイビング

  • 圧縮空気、タンク、ウェイト、ウェイトベルト

  • 国際空港から港までの往復送迎

  • 日程表に記載されたお食事、軽食、ソフトドリンク、紅茶、コーヒー

料金に含まれないもの

  • 国際線&国内線航空券

    予約時点によって価格が変動いたします。弊社で手配ご希望の際はお問い合わせください。
  • 海洋国立公園の料金

  • スキューバ レンタル用品(事前リクエスト)

  • 15Lタンク(事前リクエスト)

  • ナイトロックス&ダイブコンピューターのレンタル

  • ダイビング保険/旅行保険

  • 個人費用
  • 現地でのチップ

お問い合わせ


    パッケージツアーについてオリジナルツアーについてその他


    送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
    担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内に送ります。
    アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。


    確認ページはございません。内容をご確認の上、チェックを入れて送信をお願い致します。